このブログについて
予定
祭事・行事
職員日誌
吉備津神社公式サイト










皐月22日 ためになる講演会

久々の更新です。

当社ホームページの新着情報ではお知らせをさせていただいておりますが、

今年も「ためになる講演会」がございます。

本日5月22日午後1時より『重源について』と題しまして平野権禰宜によりお話しをさせていただきます。

お時間があります方は是非ともお越しください。

会場は当社参集殿です。

玉垣について 訂正とお詫び

先日、玉垣のご奉納に関しましてお願いを致しましたところ、たくさんの方々かた浄財をお寄せくださいまして、

真に有難く感謝申し上げます。

さて、玉垣の奉納に関しまして定数に達しましたので、募集を停止する旨を公表しておりましたが、

必要距離が伸びたことと、玉垣の間隔の計算に誤りがあり、引き続き皆様へご奉納をお願いしなければ

ならない状況です。

1度定数に達しました、としてお断りさせていただいたお方様もいらっしゃいましたが、

引き続き、玉垣奉納のお願いを致しますので、どうぞ皆様の浄財をお寄せくださいますよう

お願い申し上げます。

どうぞよろしくお願い致します。

玉垣奉納のお礼とお知らせ

この度は、玉垣奉納のお礼をお願い致しましたところ、

多くの皆様のご協力をいただきまして、予定数に達しました。

ありがとうございます。

玉垣の奉納のお願いは、一端停止とさせていただきます。

皆様のご協力に感謝致します。

なお、工事の日程など詳細が決まりましたらまた神社ホームページにてお知らせ致します。

日本画の奉納 村越 由子 様より

DSC_0611_201512190620525ac.jpg

先日、日本画家の村越由子さまより絵画のご奉納をいただきました。

『瑞兆果』と題した桃の絵です。


桃は『古事記』にも見られますように古代の日本人は魔除けの果実として使っていました。

また、桃の種がまとまって発掘されたように、祭祀にも用いられたと考えられます。

更には当神社のご祭神・大吉備津彦命は童話『桃太郎』の桃太郎さんに例えられる大神様です。

そのような縁起の良い絵画のご奉納をありがとうございました。


写真では分かりにくいですが、美しい岩絵具と金箔がとても神々しい雰囲気を産み、

また、彩色に彩られたご本殿内部にとてもよく調和しております。

金箔のギラつきを抑えるために、箔の上に典具帖という

とても貴重で高価な和紙を貼って光沢を抑えるというとても手の込んだ手法だそうです。


ご奉納の奉告祭の後は、ご本殿内部、内陣への脇入り口の古市金峨による扉絵を

ご覧になられ感じ入っておられるご様子でした。

休憩所

H27_7_26 (2)

暑い日が続きますね!

いくらかでも爽やかさをを感じていただけましたら、と休憩所を設置しております。

ミスト、大型扇風機を設置し、椅子と机もありますので、ご参拝の折、

皆様の暑さをしのぐいくらかの助けになれば幸です。