このブログについて
予定
祭事・行事
職員日誌
吉備津神社公式サイト










師走29日

H28_12_28_夕刊
(写真は山陽新聞夕刊12月28日付)

久々のブログ更新です。

昨日、当神社では御煤払いの神事が斎行されました。

神職は参籠潔斎に入り、日付が28日に変わる午前零時、

大太鼓の報鼓があり、宮司がひとり内々陣へ参入します。

内々陣ご神座の御煤払いを斎行したあと、

禰宜以下神職がご本殿内の御崎宮を御煤払い奉仕を致します。

その後、御煤払祭を斎行し、

祭典後、禰宜以下神職が摂末社全ての御煤払いを致します。

それは未明まで続きます。

夜が明けた午前9時より御竈殿にて煤払いが行われます。

これは、新聞やTVなど各種報道されますので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

御竈殿では毎日薪を焚いておりますので、

まさに文字通りの煤払いとなります。

梁の上は勿論、屋根裏の垂木の間に至るまでびっしりと

1年間の煤が付いています。

神職も顔を真っ黒にしながらの奉仕となります。

この煤払いが終わりましたら、

各注連縄の紙垂を替えたり、お飾りを付けたりと迎春準備も大詰めとなります。

毎年、地元の会社・長和建設工業の皆様が境内清掃奉仕をしてくださっていますが、

今年は、長和建設工業さまに加えて「和合友の会 和の道」の方々が

御竈殿の御煤払いと境内の清掃奉仕をしてくださいました。

多くの皆様のご奉仕、ありがとうございました。

みなさま、真っ黒になり大変だったとは思いますが、爽やかな笑顔でお帰りになられました。

吉備津の大神さまもとてもお喜びの事と思います。

H28_12_29_朝刊

(写真は山陽新聞朝刊12月29日付)

霜月14日 秋

11月は、神社ではやはり七五三の月ですね。

晴れ着に着飾った小さな紳士淑女がたくさんお参りされています。

最近では、貸衣装や写真屋さんの段取りなどもあり、だんだんと早まっている傾向にありますが、

日本の伝統でもあり文化でもありますので、大切にしたいですね。

今日の一枚は御祈祷殿前の洗心鉢です。


霜月5日 北随神門



当社には北随神門と南随神門のふたつの随神門があります。

随神門は通常、「随身門」と表記するのが一般的ですが、当社の場合は、

御本殿の御祭神・大吉備津彦大神さまに付き従った随神が祀られることから

「随神門」と表記をします。

写真は北随神門で、祀られる神さまは夜目麻呂と日藝麻呂です。

南随神門には犬飼建命(犬養毅の祖先)と中田古名命をお祀りしております。

南北随神門共に国指定重要文化財に指定されております。

北随神門は写真の通り、桧皮葺き屋根が随分と傷んでおり、

修復修理が急がれるところです。

文化財の修理には専門の技術と希少の材料が必要となり、莫大な修復費がかかります。

国指定の文化財ですので、保存工事に関する費用は、国と岡山県及び岡山市、また所有者の負担となります。

当社の負担額も多く、この国の文化財を守り、次世代に受け継ぐために

皆様の浄財をお寄せいただきたく、お願いを致します。

浄財はおいくらでも構いませんので、広く皆様からの浄財をお願い申し上げます。

IMG_9090s.jpg

水無月16日 清掃奉仕

先日12日、霊友会のみなさまが境内の清掃奉仕活動を行ってくださいました。

恒例になりつつあり、大変、感謝致します。

写真を掲載させていただきまして、お礼申し上げます。

霊友会清掃活動(H28_6_12) (1)

霊友会清掃活動(H28_6_12) (3)

霊友会清掃活動(H28_6_12) (5)

霊友会清掃活動(H28_6_12) (7)

霊友会清掃活動(H28_6_12) (9)

霊友会清掃活動(H28_6_12) (11)

霊友会清掃活動(H28_6_12) (13)

霊友会清掃活動(H28_6_12) (15)

いつもとても丁寧に掃除をしてくださって、ありがとうございます。

勿論、我々神職、巫女をはじめ職員一同、毎日掃除をしておりますが、

なにせこの広い境内。とても行き届きません。

氏子みなさま、霊友会の皆様、ボーイスカウトの皆様、長和建設の皆様には掃除をしてくださいまして、

大変ありがたく感謝申し上げます。

霜月8日 境内清掃のご奉仕

去る11月8日、霊友会第八支部岡山西部日本再生研究会の

皆様が吉備津神社清掃活動を行ってくださいました。



今回は総勢25名さまで廻廊の清掃活動を中心にご奉仕くださいました。

いつも真にありがとうございます。

心より感謝致しております。

写真を数点UPさせていただきます。

IMG_4130.jpg
廻廊の掃除

IMG_4132.jpg
三社宮前。落ち葉が濡れると石段が滑ります。

IMG_4133.jpg
濡れて足場の悪い中、感謝です。

IMG_4137.jpg
吉備津弓道場の横。

IMG_4128.jpg
綺麗になっているのがよく分かります。

IMG_4156.jpg
こちらは北随神門。

IMG_4157.jpg
こちらも北随神門。

IMG_4139.jpg
笑顔が素敵です☆

IMG_4143.jpg
長い廻廊を端の方まで綺麗にしてくださってます。

IMG_4144.jpg
大人も子供も一緒になって。

IMG_4158.jpg
どんぐりでもあったのかな?

IMG_4159.jpg

IMG_4162.jpg


皆様、ありがとうございました!