このブログについて
予定
祭事・行事
職員日誌
吉備津神社公式サイト










大吉備津彦命の鬼退治 其の壱

s鬼ノ城 (4)
写真は鬼ノ城(きのじょう)

当社のご祭神・大吉備津彦命が桃太郎のモデルとして膾炙されるところですが、

ここでは鬼退治の神話について掲載していきます。

色々な文献にかかれておりますので、ここでは先ずストーリーを記載していきます。


昔々のこと。

第十代崇神天皇の御代、天下もようやく災害もなく平和に治まっていた。

そんな中、鬼神が飛来して吉備国(現在の岡山県と広島県東部)にやってきた。

百済の王子でその名を温羅と言い吉備冠者とも呼ばれた。

彼の両眼は爛々として虎狼の如く、蓬々たる鬚髪(ひげとかみのけ)は赤きこと燃えるが如く、

身長は一丈四尺(4m20㎝)にも及び、力は絶大で性格は荒々しく凶悪であった。

彼は吉備国新山(総社市)に居城を構えた。

s鬼ノ城(楯築遺跡より見る)


そして西国から都へ送る貢物をのせた船や婦女子をを襲いしばしば掠奪した。

人民は彼の居城を『鬼ノ城』と呼び恐れた。

その暴状にたまりかねた人々は、朝廷にその乱暴狼藉を訴えた。

天皇は武将を派遣し討伐にあたらせたが温羅は兵を用いること頗る巧で、出没は変化自在、

容易に討伐は敵わず、むなしく都へ引き上げた。

そこで、武勇の誉れ高い皇子、五十狭芹彦命が派遣されることとなった。
スポンサーサイト

当神社が取材を受けた番組『鬼伝』放送のお知らせ

鬼をテ-マにした番組で当神社へ取材撮影に来られた番組『鬼伝』が今夜放送されます。

鬼伝


以下、NHKさんのホームページより

鬼、怪談、霊場…
真夏の夜はゾクッとしませんか?

真夏の夜の異界への旅

8月5日(土)[BSプレミアム]

19:00~『鬼伝』

午後7:00からは、日本人の心にある鬼とその伝説に迫る「鬼伝」。

皆様、是非ともご覧ください!

鎮守の杜より



先月の某日、境内にアオバズクの雛がやってきました。

その雛は早朝に当然のように紅葉にとまっていました。

かわいいかわいい迷子のようです。

IMG_1754.jpg

IMG_1758.jpg

IMG_1747.jpg
燈籠とともに溶け込んでいます。

IMG_1787.jpg
時々うとうと~と眠ったりしながらじっと動かずにいました。

IMG_1762.jpg
御祈祷殿へ入る神職を見たりもしていました。

IMG_1786.jpg


IMG_1785.jpg
カメラ目線です(フラッシュは発光していません)

IMG_1784.jpg

気づいた参拝者の皆様とにらめっこをしていましたが、動くことはありませんでした。


日暮れとともに飛び立って行きました。

文月31日 夏越祭



毎年7月31日は当社の夏越祭と宇賀神社夏祭の前夜祭です。(一童社の勧学祭も斎行されます)

それに伴い県下三大踊りの宮内踊りの奉納。

氏子さんによる奉納煙火があります。

昨日は天候が心配されました。

直前まで夕立と雷、強風がありましたが、開始の午前7時頃には風も収まりました。

IMG_1801.jpg
廻廊には氏子学童のあんどんが掛けられます。

IMG_1823.jpg
夏越祭では茅ノ輪くぐりの神事もあります。

人形(ヒトガタ)に名前を書き、体を撫でたあと息を3度吹きかけ、拝殿の人形入れに納めます。

IMG_1808.jpg
宮内踊りは江戸時代の歌舞伎俳優の振付と云われるとても優雅な踊り。

IMG_1855.jpg
太鼓の演奏と唄。生演奏です。

IMG_1821.jpg
踊りの櫓の周辺は露店もありとても賑わいます。

IMG_1826.jpg
境内も若干ライトアップされています。

IMG_1880.jpg
地元の小学校に通う姉妹が元気よく煙火開始の合図をしました。

IMG_1980.jpg
奉納煙火

IMG_1994.jpg
氏子皆様によるご奉納。花火大会ではありません。

IMG_1998.jpg
奉納煙火。

IMG_2005.jpg
今年は昨年よりも盛大なものとなりました。

夏を無病息災にお過ごしくださいますよう祈り居ります。

文月23日 霊友会第八支部岡山西部の皆様による境内清掃奉仕



7月23日(日)に霊友会第八支部岡山西部の皆様が境内の清掃奉仕をしてくださいました。

写真をUPさせていただきます。

IMG_4998.jpg


IMG_5000.jpg


IMG_5002.jpg


IMG_5004.jpg


IMG_5010.jpg

いつもですが、とても丁寧に清掃奉仕をしてくださいます!

子供さんも一所懸命掃除してくださいます。

ありがとうございます!